BMWは、誰もが主役になれるクルマ。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
BMWは、運転が上手な男性のクルマ、というイメージをお持ちの方がおられるかもしれません。しかし、実際に私が接客するお客様は、運転に自信のない女性や年配の方などさまざまです。BMWは運転が上手な人に向けてのみ設計されたものではありません。性別も身長も関係なく、すべてのドライバーのことを考えて、ステアリングやシート、アクセルやブレーキペダルを最適なところに配置しています。

2021/7/30

ですからBMWジーニアスとして、クルマのご相談にのるのはもちろんですが、お客様にBMWをリアルに体感いただくために、まず試乗することをおすすめしています。もし、ご希望があれば同乗して、機能の特性や利用シーン、お客様のライフスタイルにあわせたベネフィットなどを、分りやすく説明するようにしています。

あるときご主人の付き添いでショールームにいらしていた奥様に、ぜひにと試乗をおすすめしたことがあります。最初は恐る恐るドライブされていましたが、次第に慣れてくると「このクルマ、運転が楽しい」と一気に表情が明るくなったんです。BMWは運転するすべての人を第一に考えて作られているということを、私自身も実感した瞬間でした。BMWの魅力を知る上でたいせつなのは、まずは体験すること。BMWは乗る人すべてを主役にするクルマだということを、おわかりいただけるはずです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆくまで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら