体験して、はじめて伝わる「駆けぬける歓び」の価値。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
BMWがたいせつにしている「駆けぬける歓び」という言葉を、ウェブサイトやカタログで目にされたことがあるかと思います。これはBMWの比類なきドライビング体験を表すもので、ドイツ語では「Freude am Fahren」、英語では「sheer driving pleasure」として、広告、CM、イメージ・キャンペーン、ソーシャル・メディアなどで半世紀以上にわたって使われてきたスローガンです。

2021/8/20

しかし、その言葉がもつ本当の意味を理解するためには、ウェブサイトやカタログの情報だけでなく、やはり実際にBMWを見て、触れて、試乗していただくに限ります。そうしてはじめて、「なるほど、こういうことだったのか!」と納得いただけるのです。

BMWは「運転が好きな上級者が乗るクルマ」というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、本当は「すべての人が最高に気持ちいい走りを楽しめるクルマ」なのです。ですから、ご主人が買われたBMWがきっかけで奥様が運転に目覚めたなんていうエピソードは枚挙に暇がありません。BMWがたいせつにしている「駆けぬける歓び」とは、駆動方式やパワートレインなどは関係なく、普遍的なポジティブな感情を煽動する未来志向のスローガンなのです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆく まで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに 登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら