飾らないこと。 本音で接すること。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
BMWはプレミアム・ブランドであり、ショールームを訪れるのは、人生経験が豊富で身の回りのものにこだわりをもち、そして目が肥えたお客様ばかりです。また、何台ものBMWを乗り継がれてきた経験から、セールス・コンサルタント以上に深い知識をおもちの方も多くいらっしゃいます。

2021/8/20

ですから、上辺だけの接客をしても、すぐに底の浅さを見透かされてしまいます。BMWのセールス・コンサルタントは、飾ることなく本音でお客様に接する姿勢をたいせつにしています。お客様との人間関係の構築に注力し、ときにはお客様の人生に携わることもある。BMWが営業マンのことを“セールス・コンサルタント”と呼ぶのは、そうした理由があるのです。

クルマはよく“人生において家の次に高価な買い物”と言われたりしますが、それだけ重要な意味をもつものです。お客様の話に徹底的に耳を傾け、お望みのライフスタイルをしっかりと理解した上で、ライフプランナーの視点をもって最良の一台を一緒に選んでいく。セールス・コンサルタントの仕事は単にBMWを販売するものではなく、お客様にとってたいせつで有意義な人生の選択をお手伝いすること、だと考えています。

1日BMWオーナーになれるチャンス!︎

24時間試乗モニター募集中。

詳しくはこちら

BMW Web Membersに 登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら