常に路面に目を置いた状態で視線をそらすことなく運転できます。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
運転中にメーターパネル内の速度表示や、センターコンソールのナビ画面へと視線移動を繰りかえすことは、ストレスを感じるものです。しかし、BMW ヘッドアップ・ディスプレイがあれば、現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、前車接近警告、曲名やラジオ局のリストなど、さまざまな情報を視界前方のフロント・ウインドウに直接表示が可能。ドライバーは、常に前方の路面に目を置いた状態で、視線の奥行きを変えることなく、ストレスフリーな状態で運転できます。

2021/6/11

BMW ヘッドアップ・ディスプレイは、それらの情報をフルカラーで表示します。さらには、ドライバーの目線に合わせて表示位置の高さを調節することも可能。夜間などは投影の強弱や光量を自動的にコントロールして、常に見やすい明るさが維持されます。ドライバーのことを考え抜いた基本設計によりセンターコンソールなどへの視線移動を抑制。運転中はほぼ前方の路面に集中できることで、安全性と快適性を高めるのです。

BMWがたいせつにしたいのは、視点の行き来による疲労やストレスを軽減して、最小限の視線の動きで最高のドライビングを実現すること。ドライバーを最優先に設計されたBMWのヘッドアップ・ディスプレイを、ぜひ一度体験してみてください。他にはない快適さを味わえば、もうこの機能がないドライブなんて考えられなくなるはずです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆくまで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら