先進の操舵システムで細い路地でもスムーズな操縦を。

この記事を読むのに必要な時間:約2分
大型でロングホイールベースのモデルだと、細い路地や駐車時などの取り回しに不安を感じている人もおられるかもしれません。しかし、BMWなら大丈夫。大型でロングホイールのモデルでも、スムーズな取り回しを実現する先進機能「インテグレーテッド・アクティブ・ステアリング」を備えています。

2021/7/8

インテグレーテッド・アクティブ・ステアリングは、車速や走行状況に応じて前輪の切れ角を可変制御するアクティブ・ステアリングに、後輪操舵機能(いわゆる4WS)を組み合わせたシステムです。

時速約60km/h未満では、後輪を前輪とは逆の方向に操舵することで、最小回転半径を小さく抑え、狭いスペースへの駐車や細い道での転回などをストレスなく行うことができます。また、60km/h以上では後輪を前輪と同じ方向に操舵することで、コーナリングや高速道路でのレーンチェンジなど、走行安定性を高めます。

インテグレーテッド・アクティブ・ステアリングは、走行状況に応じて後輪を積極的に操舵させることで、街中での取り回しとスポーティな走行性能の両方を高めます。このテクノロジーによって、大きなクルマは運転がしにくい、扱いにくいといったイメージは、過去のものになります。さらに旋回時の安定性が高まることで、助手席や後席の乗り心地も向上。ドライバーをはじめ、同乗者も、たいせつなすべての人たちが、快適で楽しくドライブができること。BMWが目指す駆けぬける歓びとは、スポーティなだけでなく、利便性や快適性なども合わせてトータルで運転の楽しさを味わえるものなのです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆくまで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら