ダイレクトな加速と ハンドリングを 楽しめるから。

この記事を読むのに必要な時間:約2分
FRとは、「Front Engine Rear Drive」(フロントエンジン・リアドライブ)を略したもので、車体前部にエンジンを搭載し、リアタイヤが駆動する仕組みを意味しています。BMWでは多くのモデルでこのFRレイアウトを採用していますが、それはBMWが求めるスポーツドライビング性能を実現するためです。

2021/8/5

FRのメリットは大きく3つあります。1つ目は、加速時に荷重がリアタイヤにかかるため、ダイレクトでスポーティな加速感が得られること。2つ目は、駆動をリアタイヤがまかなうため、フロントタイヤはすべてのエネルギーを操舵力に使うことができます。前輪と後輪がしっかりと役割分担することで、ダイレクトでシャープなハンドリングを実現しています。そして3つ目は、前後の重量配分を50:50と限りなく理想に近づけられること。重心部分に運転席を配置することでドライバーは、コーナリング中にかかる遠心力と同調するなど、クルマとの一体感が得やすくなるのです。

BMW発祥の地であるドイツでは、郊外のワインディングロードの制限速度は100km/hと日本の高速道路並みで、また高速道路のアウトバーンには速度無制限区間もあり、200km/hオーバーで走行するシーンが日常的にあります。またドイツ北西部にあるニュルブルクリンクは、世界でもっとも過酷なコースとして知られ、BMWはもとより世界中の名だたる自動車メーカーが開発テストを行っています。“クルマは道がつくる”といいますが、BMWはまさにドイツの道で、日夜徹底的に鍛え上げられています。そうして、BMWがたいせつにする駆けぬける歓びは、生み出されているのです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆく まで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら