FFでも、 走りと快適さを両立させる。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
一般的にFF (前輪駆動)モデルのメリットには、フロントまわりにエンジンや操舵系のシステムを集約することで生まれる、広くて快適な室内スペースや、安定した直進性などが挙げられます。その一方でフロントまわりに重量物が集中することで、コーナリング時に前輪が外側へとふくらむアンダー・ステアを誘発しやすいといったデメリットも。でもBMWなら、FFモデルの長所を伸ばしながら、最新技術によって従来の弱点を払拭。通常のFFモデルとは別次元の「BMWならではのFFの走り」を実現。FR(後輪駆動)モデルに勝るとも劣らない、心が躍動するスポーツドライビングを楽しむことができます。

2021/5/14

レイアウトの進化:
前後の重量配分を理想的な50:50に近づけるべく、さまざまな工夫を凝らし、前輪の荷重を約60%にまで低減しました。

サスペンションの進化:
リヤには常にタイヤが安定して路面をとらえる高性能なマルチリンク・サスペンションを採用しています。

電子制御技術の進化:
新しいタイヤスリップ・コントロール・システム (ARB) により、アンダー・ステアを瞬時に抑制します。

こうしてフロントの荷重を軽減した上で、高性能なリアサスペンションがハンドリング性能に貢献することで、4輪全体で高いパフォーマンスを発揮。
FFモデルであっても、軽快感や一体感を損なうことなくBMWがたいせつにしている“駆けぬける歓び”を実現できるのです。

「駆けぬける歓び」を、心ゆくまで実感。

まずはお気軽に試乗をご体験ください

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら