全ては、快適で一体感のある、ドライビングポジションのために。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
駆けぬける歓びを実現するためにとても重要な要素の1つ。それは、理想的なドライビングポジションをつくりあげること。

2021/5/21

そのためにBMWはペダル・レイアウトにこだわり続けてきました。安全上、最も大切なブレーキ・ペダルを自然に伸ばした右足の先に置いた上で、アクセル・ペダルは左足のフットレストと対称となる位置に配置。こうすることで素早く正確な操作を可能にし、万が一のペダルの踏み間違いを起こす可能性をおさえます。

もう1つ、BMWがこだわっているのは、オルガン式のアクセルペダルを採用すること。一般的な吊り下げ式でなく、フロアに設置されたオルガン式は、かかとを支点に操作を行うため、足首とペダルの動きが連動することで、スポーツドライビングではより繊細なペダルコントロールが可能となり、ロングドライブでは足が疲れにくいといったメリットがあります。

たいせつなのは、BMWならではの安心かつ快適で、一体感のあるドライビング体験。いつもは見逃されがちな足元ですが、BMWらしい走りを実現するために、このこだわりを譲るわけにはいきません。お出かけ前に少しだけ、BMWこだわりのペダル・レイアウトとオルガン式アクセルペダルを、のぞいてみてください。

世界はたいせつなものであふれている。 BMW Japan 40周年記念ブランドキャンペーン

詳細はこちら