BMW

あなたの国のBMWモデル、サービスについて詳しく見る

その他の国を選ぶ

Video
Video

BMW i5:ダイナミズムと支援機能

記事を読むのに必要な時間:約7分
知らない街で過ごす1日。ニュー BMW i5による、アシスタンス・システムとコネクティビティを駆使した日常のサポートを体験してください。先を見据えた利便性の高いサポートも同時に提供されます。

2024/1/15

BMW i5、モビリティBMW i5、モビリティ

新しい街で、初めて体験する歓びとは?アイザックとエンジェルは、仕事のため初めて訪れる都市へと向かいます。2人は、未来の食生活に関して持続可能な解決策を研究する、同じ会社で働くことになりました。(➜こちらもご覧くださいル・ジャルダン・ド・ベルンでのサステナブルなラグジュアリーのひととき)。不慣れな環境でスムーズに対応するには、どうすれば良いのでしょうか?それには、仕事と同じように、サポートしてくれる存在と、近くによき相談相手がいることが重要です。仕事も日常生活も、さまざまな困難が待ち受けているため、あらゆる不測の事態に備えることが大切。AからBへの新しいルートを切り拓く場合には、なおさらです。

新たなスタートを切って、新しい道を進む -- それは、居心地の良い場所から離れることを意味しています。2人はニュー BMW 5シリーズに乗り、市街地やその周辺を、先進技術による完全電動の走りで、快適にドライブします。さらに、BMW 5シリーズとしては初めて、動物由来の素材を使用しないヴィーガン・インテリアが選択できるようになりました。

しかし、直感的なコントロール、スマート・アシスタンス・システム、コネクティビティ、そして新しいデジタル体験はどのように機能を発揮して、日々の業務やレジャーを快適にするのでしょうか?しかし、直感的なコントロール、スマート・アシスタンス・システム、コネクティビティ、そして新しいデジタル体験はどのように機能を発揮して、日々の業務やレジャーを快適にするのでしょうか?

しかし、直感的なコントロール、スマート・アシスタンス・システム、コネクティビティ、そして新しいデジタル体験はどのように機能を発揮して、日々の業務やレジャーを快適にするのでしょうか?

アイザックとエンジェルが、新しい都市で働く様子を紹介します。さらに、BMW 5シリーズがプロアクティブ・ケアPACC、ハイウェイ・アシスタント、リモート・パーキング、コネクテッド・チャージングといった機能を駆使し、どのように乗員を前もってサポートするのか、実例を交えてご紹介します。

午前8時

クルマでオフィスへ向かう - 1日の準備

アイザックとエンジェルは、午前7時に起床します。一緒に朝食をとるのが、2人が大切にしている1日の始まりの日課なのです。午前8時、2人は市内中心部にあるオフィスへ向かいます。車庫で待つのは、BMW 5シリーズ。アイザックとエンジェルは、交代しながら運転します。

最初にステアリングを握るのはアイザック。彼はコーヒーをカップ・ホルダーに置き、BMWインタラクション・バーを使って、夏の気温に最適な車内環境に調整します。この照明と車載コントロール機能が一体となった、ガラスのような見た目のダッシュボードには、目立たない位置に風の吹き出し口が備わっています。エンジェルはこのコントロール機能で空調を操作したり、必要に応じてリヤ・ウインドー・スクリーンのヒーティング機能や、ハザード警告灯も作動させることができます。夏の日には空調を効かせるのはもちろんのこと、涼しげなブルーのアンビエント・ライトも不可欠です。

Video
Video

2人はコネクテッド・ドライブ・サービスで利用できるアプリを使って、オフィスへの移動中に、その日に起きたニュース、交通情報、天気予報などの最新情報を入手します。

BMW コネクテッド・ドライブ・サービス

サポートと情報

ニュース、天気予報、交通情報、国別の情報。コネクテッド・ドライブ・サービスは、車両に装着されたSIMカードを通じてそれらの情報を提供し、最新情報を簡単に入手できます。ベーシック・パッケージが、乗員と車両をBMWのデジタル空間へとつなぐのです。ニュース・アプリはその日のトピックスを提供し、また天気予報アプリは通過予定のルート沿いや目的地の天候に関する最新情報を提供します。

Video
Video

また、BMW コネクテッド・ドライブ・アップデートを使用して、BMWのデジタル・サービスを活用するための新機能や拡張機能を車両にもたらすことも可能です。機能には、例えばBMWデジタル・キー・プラスの新機能(➜こちらもご覧ください 超広帯域技術とはいったい何なのか)、リモート・パーキング、Amazon Alexa カー・インテグレーションのような日常をサポートする直感的な機能、あるいは運転中や駐車時にドライバーを支援するアシスタント機能などがあります。

午前10時30分

取引先との急な打ち合わせ
BMW i5、モビリティ、ハイウェイ・アシスタントBMW i5、モビリティ、ハイウェイ・アシスタント

アイザックがデスクで新アイデアの手直しをする一方で、エンジェルはBMW 5シリーズを駐車している地下駐車場に急ぎます。新製品のテストが進む中、彼女からの助言や意見が必要とされているため、取引先の拠点に向かわなくてはなりません。取引先の研究センターは、大都市近郊の小さな町にあります。最短で到着するには、高速道路を使うルートが適しています。ハイウェイ・アシスタントのサポートにより、エンジェルは安心して走行できます。

ハイウェイ・アシスタント

流れる交通状況に合わせて、さらに快適に運転
Video
Video

ハイウェイ・アシスタントを使用すると、ドライバーは交通状況の流れに合わせて容易に運転できます。ナビゲーション・システムで示された適切なルートを走行中、BMW 5シリーズはドライバーが設定した速度と車線中央の走行を維持。さらに、先行車との車間距離を保ち、必要に応じて車線変更も可能です。行きたい方向のウインカーを操作するだけで、車線変更が行えます。

車速が60km/hまでの渋滞時であれば、ドライバーはステアリング・ホイールから手を離せます。ただし、常にブレーキとステアリングを操作できる状態にしておく必要があります。システムはインテリア・カメラを使って常に注意を払い、安全性を高めます。BMW ヘッドアップ・ディスプレイとメーター・パネル内の情報は、ハイウェイ・アシスタントの利用にかかわらず、常に表示されます。

 

 

午後1時

レストランで食事をとり、クルマを充電
Video
Video

打ち合わせが終わったら、休憩と食事の時間です。エンジェルは、オフィスの近くにヴィーガン・レストランがオープンしたと聞いていました。彼女がそこのランチを提案し、自分の運転で3人の同僚と共にレストランに向かいます。慣れない土地での運転は大丈夫?駐車スペースを探して、同時に電気自動車を充電するには? (➜こちらもご覧くださいELECTRIC MYTHS )(※リンク先は英語サイトです。)心配は無用です。コネクテッド・チャージングが提供するデジタル・サービスによって、どちらも簡単かつ直感的に解決します。では、実際にコネクテッド・チャージングはどのように利用するのでしょうか?

コネクテッド・チャージング

航続距離を効率的かつフレキシブルに
BMW i5、モビリティ、コネクテッド・チャージングBMW i5、モビリティ、コネクテッド・チャージング

ひとつ確かなことは、航続距離についての心配は過去の話であるということです。コネクテッド・チャージングが提供するデジタル・サービスを利用すれば、BMW の電動車の航続距離を最大限に活用しながら、フレキシブルに対応できます。車両と My BMW App(※リンク先は英語サイトです。)に搭載された多くの機能によって、エレクトロ・モビリティはより快適で直感的なものになります。ルート・プランニングの際も、システムはルート上の最寄りの公共充電ステーションを分かりやすく表示します。充電設備の空き状況、提供される充電サービス、利用可能なプラグの種類などの情報が事前に表示されます。

長距離の移動では、休憩も考慮されます。充電可能な駐車スペースだけでなく、近隣のカフェやレストランも提案。目的地近くの充電ステーションも表示されるため、到着後すぐに充電できます。さらに、車内空調の事前運転もスマートフォンでコントロールが可能です。この機能を利用して、車内を快適な温度にしてから出発することができます。

午後2時

オフィスに戻る - 常にあらゆる事態に備える

皆で参加するミーティングが、午後4時30分から本社で始まります。急いで街に戻る必要があります。プレゼンの予定があるため、不測の事態は何があっても避けなければなりません。事前のプランニングの重要性は、運転でも仕事でも同じことがいえます。ですが、エンジェルは落ち着いた様子で運転席にいます。BMW 5シリーズでは、BMWサービスが提供するプロアクティブ・ケアで故障を未然に防ぐ手助けをし、遠隔で前もってメインテナンス提案を行うことによって、問題解決をサポートします。

プロアクティブ・ケアを備えたBMWサービス

24時間365日、安心のドライブ
BMW i5、モビリティ、プロアクティブ・ケア付きBMWサービスBMW i5、モビリティ、プロアクティブ・ケア付きBMWサービス

BMWサービスが提供するプロアクティブ・ケアは、現在のクルマの状態だけでなく、先を見据えた最大限の安心を提供します。このサービスは、リアルタイムでもたらされる車両のデータとセンサーの値に基づき、車両に起きる問題を早期に認識し、乗員による対応を必要とせずに迅速なサポートを提供します。

さらに、モデルに応じたオイル交換やタイヤの交換をオンラインで予約、バッテリー確認や車両状況の追跡から、BMW正規ディーラーへの入庫の準備に至るまで、個々人に合わせた実用的かつプロフェッショナルなサービスを提供するため、すべては迅速かつスムーズに処理されます。

午後6時30分

勤務終了、帰途につく

エンジェルとアイザックは買い物をしてBMW 5シリーズに積み込むと、会社の駐車場から自宅へと向かいます。2人はリラックスしてドライブを愉しみます。自分たち専用の地下駐車場がなくても、心配する必要はありません。というのも、このクルマには他にも便利な機能が搭載されており、駐車場を探したり、狭いスペースの車庫入れに苦労することがないからです。

リモート・パーキング

リモート・コントロールで簡単に駐車
Video
Video

パーキング・アシストを使用すると、駐車とその操作が容易になります。リヤ・ビュー・カメラ、距離センサー、緊急ブレーキ機能により、ボディへの不意の傷付きなども防ぎます。また、BMW 5シリーズは、走行中に適切な駐車スペースを認識でき、必要に応じて、並列駐車でも縦列駐車でも自動操作で駐車できます。縦列駐車スペースから出る際には、自動のステアリング操作サポートも行います。

クルマは動きながらでも、十分な駐車スペースが確保されているかを認識できます。サイド・センサーが障害物を検知すると、コントロール・ディスプレイに表示されます。実用的な機能のリバース・アシストも狭い道での運転時に役立ちます。前進した最大50mのルートを記録できます。必要に応じて、それと同じルートに沿ってバックで走行することが可能になります。

リモート・コントロール機能を利用すれば、BMW 5シリーズは自動的に駐車スペースおよびガレージから出庫できます。そのおかげで、エンジェルとアイザックは翌日仕事があっても、ゆったりと過ごせるのです。いつでもサポートしてくれる存在が、歓びへとつながっています。

記事:Markus Löblein;アート:Lucas Lemuth、Shin Miura;アニメーション:Modern Logic;写真・映像:BMW

現在、ウェブサイトの一部機能がご利用いただけません。
クッキー管理ツールが一時的にオフラインになっているため、ウェブサイトの一部機能がご利用いただけない場合がございます。