BMWケーキのレシピ

この記事を読むのに必要な時間:約7分
BMWファンの皆さんがおうち時間をもっと愉しめるアイデアは?そう、最高に盛り上がるのが特製のBMWケーキ!ここでは、誰にでも簡単に作れるジンジャー・ブレッドのレシピをご紹介します。

2020/6/10

私たちBMW関係者がクルマ好きであることは、もはや言うまでもありません。しかし、私たちがケーキを焼く?なんてことは、きっと予想できなかったはずです。

おうち時間でも、大切な家族と一緒に好きなことへの情熱やスイーツを食べる幸せを共有し、最高の気分で楽しみたいものです。今回ご紹介するBMWケーキの企画では、BMWデジタル編集スタジオに2018年にドイツのテレビ版ザ・グレート・アメリカン・ベーキング・ショーで優勝したスザンヌ・ブレイヤーさんをお迎えいたしました。スザンヌさんには、BMWが用意した秘密のキッチンにで、特別なBMWケーキのレシピを考案していただきました。

BMWAGデジタル編集部のワークショップにて(左から順に):ニルス・ハイメス、スザンヌ・ブレイヤー、ケルスティン・グラフ

BMWでは、何事にも新たなチャレンジが求められます。ですから今回ももちろん、単なる円形のケーキを出すつもりなど微塵もありません。「BMWの丸いロゴをケーキで作るなんて、そんなのはチャレンジとは言えません!」とスザンヌさんは断言。私たちとともにより完成度の高いケーキを目指すことになりました。ケーキのモチーフに選ばれたのは、1984年式のBMW M635 Csi(E24)でした。今日のBMWクーペのデザインは、この初代BMW 6シリーズから脈々と受け継がれてきました。その外観、スタイリング、パフォーマンスによってBMWブランドの世界観を完璧に体現する存在として、今回の特別なケーキに採用するには理想的なモデルと言えます。

車ファン、車マニア・・・あなたの周りの車好きたちを、BMW車を型どった美味しいジンジャーブレッド・ケーキで驚かせましょう。簡単にできるジンジャーブレッドのレシピに、早速トライしてみてください。
1 / 3

基本的なジンジャーブレッドの材料

ジンジャーブレッドのレシピ:

白砂糖 150g
ブラウン・シュガー 25g
上質なハチミツ 250g
バター 175g
バニラ・エッセンス 小さじ1
水 40ml
卵 1個
小麦粉 650g
ココア・パウダー 小さじ4
レモン・ピール 大さじ1
ジンジャーブレッド・スパイス(クローブ、カルダモン、ナツメグなど)大さじ1
シナモン 大さじ2

ケーキ・デコレーションの材料:

卵白 3個分
粉砂糖 600g
食用着色料(ブルー、ブラック)

ジンジャーブレッド・カーの生地

ジンジャーブレッドの生地:

ジンジャーブレッドの簡単レシピでは、まず鍋に白砂糖、ブラウン・シュガー、バニラ・エッセンス、ハチミツ、バター、水を入れ、かき混ぜながら加熱します。バターと砂糖が溶けたら火から下ろし、冷まします。

別のボウルで卵を泡立てます。そこに小麦粉、ココア・パウダー、レモン・ピール、スパイスを加え、よく混ぜます。

先程の砂糖、バター、ハチミツなどを混ぜて冷ましたものを、ボウルの生地に加えます。

生地がなめらかになるまで少なくとも5分以上、手でこねます。その生地をできるだけ空気が入らないようラップで包み、4時間以上冷蔵庫で寝かせます。

備考: こねたばかりのジンジャーブレッドの生地はとても柔らかい状態です。それを冷蔵庫で寝かせることで、クルマ型ケーキを成形するのに適した固さになります。

クルマ型ケーキのパーツを組み立てる

ジンジャーブレッド・カーを作ろう:

クルマのテンプレートをプリント・アウトして各パーツを切り取り、それらを厚紙に糊付けします。

ジンジャーブレッドの生地を冷蔵庫から取り出し、約30分おいて室温に戻します。生地をいくつかに分け、打ち粉をした作業台の上で6ミリ程度の厚さに伸ばします。生地の上にテンプレートを置き、それに合わせてナイフで切り取ります。そして、形が崩れないよう注意しながら、生地のパーツをひとつひとつ天板に置いていきます。

天板の上で生地をさらに15分休ませてから、ジンジャーブレッド・カーの形が崩れないよう焼き上げます。

180度に熱したオーブンで、ジンジャーブレッド・カーのパーツを16分〜18分焼きます。その後、それぞれのパーツが完全に冷めるまで待ちます。

備考:使用したクルマのテンプレートのサイズによっては、生地が余る場合もあります。余った生地はラップに包み、冷凍庫で保存することができます。

ジンジャーブレッド・カーを組み立て、デコレーションを施しましょう:

卵を黄身と白身に分け、卵白をしっかりと泡立てます。泡立てた卵白に、粉砂糖をふるいにかけながら徐々に加えていきます。アイシングは固めに仕上げます。口金(丸形・No.2*文字やメッセージを書きやすい太さ)を付けた絞り袋に、アイシングの3分の2を入れます。

残りのアイシングの大さじ1をブルーの着色料で、大さじ2をブラックの着色料で色付けします。ここで出来たブラックのアイシングを少量取って、大さじ3の白いアイシングと混ぜ、グレーのアイシングも作っておきます。3色のアイシングそれぞれを、口径の小さな口金が付いた絞り袋に入れます。

まずはそれぞれのパーツを白のアイシングで縁取り、内側も白で埋めていきます。この状態でジンジャーブレッドを一晩乾かします。

その後ウインドーにはグレー、輪郭にはブラックのアイシングを施し、ボンネットとリヤにBMWのロゴをブルーのアイシングを使って描きます。

最後に、クルマのパーツの端に白いアイシングを刷毛で塗り、組み立てていきます。成形されたBMWケーキをもう一晩乾燥させ、しっかりと固まれば完成です。

備考:より伝統的な見た目のジンジャーブレッドに仕上げたい場合は、アイシングの飾りなしで作ることもできます。

卵白1個分とふるいにかけた200gの粉砂糖で固めのアイシングを作り、このアイシングでパーツ同士を接着させ、クルマ型に組み立てれば完成です。

ぜひジンジャーブレッドの簡単レシピでBMWのケーキ作りを楽しんでください。 あなたとあなたの愛する人たちが、 素敵なおうち時間を過ごせますように。

撮影:ガブリエル・レムリ、カリン・カール、記事:ジュリアン・ヘッツェネッカー