BMW
BMW

あなたの国のBMWモデル、サービスについて詳しく見る

その他の国を選ぶ

#JOYMOVESMEに込めた、SAMさんの人とつながる歓び#JOYMOVESMEに込めた、SAMさんの人とつながる歓び

#JOYMOVESMEに込めた、SAMさんの人とつながる歓び

記事を読むのに必要な時間:約6分
BMWが発信する #JOYMOVESME に共感する、ダンサーのSAMさんとパフォーマーのELLYさんによる夢のコラボレーションが実現。それを通してSAMさんが考える“人生を駆けぬける歓び”について語っていただきました。

2022/5/20

BMWが発信する#JOYMOVESMEは、クルマで駆けぬける歓びはもちろん、人生を駆けぬける歓びをシェアするためのアクション。
そして今回、このメッセージに共感したダンサーのSAMさんとパフォーマーのELLYさんによる夢のコラボレーションが実現。ふたりが#JOYMOVESMEを表現したダンスムービーや、最新の電気自動車のインプレッション、そして彼らが考える“人生を駆けぬける歓び”について語っていただきました。

刺激を受けたELLYとのコラボレーション。刺激を受けたELLYとのコラボレーション。

刺激を受けたELLYとのコラボレーション。

こういう正式なかたちでのELLYとのコラボレーションは、今回が初めて。でも、彼がデビューする前からオーディションやクラブで会って、挨拶する仲だったんです。だからこういう機会をいただいて、2人で協力しながら一つの作品を作ることができて本当に楽しかったし、世代なんて関係なしに、すごくやりやすい相手でした。

今回のダンスムービーの見どころは、世代も違う、ダンススタイルも違う2人のコントラストだと思います。僕のダンスのルーツはハウスミュージックだから、足のステップが中心。ELLYのルーツは、洗練さと泥臭さの両方を兼ね備えたヒップホップ。この2つのスタイルを、今回振り付けを担当してくれた小栗くん※が、この違いをすごく良く理解してくれていて、自分でも踊っていてワクワクできるコラボレーションでした。

あと、このダンスムービーとは別でTikTok用のダンスも踊りました。上半身だけのキャッチーなダンスで、普段のダンスとは違う一面が表現できていると思うので、ぜひ皆さんにも真似してみてほしいですね。

※ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz」の小栗基裕氏

電気自動車BMW i4にも、僕が求めるBMWの「硬質さ」があった。

i4に試乗させてもらったときの第一印象は、「音、しなさすぎ!」ですね。アクセルを踏んだ時のスーッとした動きがスムーズでストレスゼロ。未来を感じる新鮮な体験でした。

この電気自動車ならではの静けさは、音楽を聴くのにもいい環境ですよね。とくにi4はオーディオ設備がすごくて、静かなだけじゃなく音質もすごくいい。ハウスミュージックを大音量でかけたいし、最近の日本の流行りの曲とかも楽しめそうです。

一方で、電気自動車ってクリーンなイメージが先行しているけど、i4にはアクセルを踏んだ時の骨太な感じや、ドアを締めた時の感覚に、僕が若い頃から好きだったBMWらしい「硬質さ」が受け継がれている感じがしました。ただの優等生では終わらないBMWの電気自動車は、クルマ好きの人にも納得してもらえるんじゃないかな。

実は僕って、いいと思えば新しいものをすんなり受け入れちゃうタイプなんです。ガソリン車はガソリン車で良さがあるけど、時代は変わる。最近では充電などのインフラも整備されている。そんな中で、もし自分が電気自動車を乗りこなしていくとしたら、ガソリン車とは違う歓びを見つけていきたいですね。

ダンスは、人と人をつなげてくれるツール。

ダンスは僕にとって、当たり前すぎる存在。一人で踊るのも楽しいし、人に見てもらえるのも楽しい。人に教えて彼らが上手くなってくれるのも楽しいんです。

例えば数年前からはじめた、高齢者向けのダンスプログラムも、そのいい例です。心臓に疾患がある人たち向けに振り付けを考えて教えると、最初は怯えている。でもやってみたらできるようになる。音に合わせて体を動かすうちに、どんどん笑顔になってくる。「自分がこの歳になるまで、ダンスをするなんて思わなかった。でも今はすごく楽しい」って言ってもらえると、本当にうれしいです。

こうやって考えると、自分が年齢を重ねるほどに、ダンスを通じて子供やお年寄りなど、いろんな人とつながることができています。若い頃は、仲間やダンス好きとだけつながっていたけど、今のほうがぜんぜん交友関係が広いですね。

これからも自分のダンススタイルを進化させていくことで、もっともっと、いろいろな人に会いたい。つながりたい。それがこれからの僕の人生を駆けぬける歓びになっていくんじゃないかと思っています。

ダンスクリエーター/ダンサー・SAMさんダンスクリエーター/ダンサー・SAMさん

プロフィール

ダンスクリエーター/ダンサー・SAMさん

15 歳でダンスの面白さを知り、10 代でディスコダンス、ブレイクダンスに出会う。単身ニューヨークへ。帰国後、TRF コンサートの振り付け、構成、演出はもちろん V6、浜崎あゆみ、BoA、東方神起、郷ひろみ他アーティストの舞台もダンスクリエイターとして手掛ける。2018 年に行われた日産スタジアムでの東方神起ライブは、史上初 3 日連続計 22 万人を動員。総合演出で観客を魅了する。近年、次世代ダンサー育成、リサーチの為、多くのダンサーオーディションを手がけ、自ら主宰するダンススタジオ「SOUL AND MOTION」で レッスンも行っている。2016 年、一般社団法人ダレデモダンスを設立、代表理事に就任。この団体での活動を通じて、誰もがダンスに親しみやすい環境を創出し、子供から高齢者まで幅広い年代へのダンスの普及と質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指す活動を始めている。最近では、日本最古の伝統芸能「能」の舞台にダンサーとして初めて出演した。南カリフォルニア大学デイビススクールジェロントロジー学科通信教育課程修了。ダンサー・ダンスクリエイター・演出家・ジェロントロジスト・美齢学指導員。

ダレデモダンス
http://www.daredemodance.or.jp/

NEXT JAPAN
http://www.nextjapan.jp/

Twitter
https://twitter.com/sam0113

未知なる歓びへ、電気のパワーで駆ける。未知なる歓びへ、電気のパワーで駆ける。

未知なる歓びへ、電気のパワーで駆ける。

THE i4 / iX ステイ&ドライブ・キャンペーン実施中。

詳細はこちら
駆けぬける歓びは、 電気で加速する。駆けぬける歓びは、 電気で加速する。

駆けぬける歓びは、 電気で加速する。

スポーティかつエレガントな個性と、傑出したダイナミクスを誇る、BMW初の完全電動グランクーペ。

詳細はこちら
BMWで駆けぬける歓びは、あなたの人生を加速させる。JOYの瞬間を、目撃しよう。BMWで駆けぬける歓びは、あなたの人生を加速させる。JOYの瞬間を、目撃しよう。

BMWで駆けぬける歓びは、あなたの人生を加速させる。JOYの瞬間を、目撃しよう。

詳細はこちら