#JOYMOVESMEに込めた、ELLYさんの“進化する歓び”

この記事を読むのに必要な時間:約7分
BMWが発信する#JOYMOVESMEに共感する、ダンサーのSAMさんとパフォーマーのELLYさんによる夢のコラボレーションが実現。それを通してELLYさんが考える“人生を駆けぬける歓び”について語っていただきました。

2022/5/20

BMWが発信する#JOYMOVESMEは、クルマで駆けぬける歓びはもちろん、人生を駆けぬける歓びをシェアするためのアクション。
そして今回、このメッセージに共感したダンサーのSAMさんとパフォーマーのELLYさんによる夢のコラボレーションが実現。ふたりが#JOYMOVESMEを表現したダンスムービーや、最新の電気自動車のインプレッション、そして彼らが考える“人生を駆けぬける歓び”について語っていただきました。

レジェンドのSAMさんと共演できた歓び。

SAMさんとはデビュー前からスクールやオーディションなどでご一緒させていただいたことがあり、そのたびに良くしてもらっていました。仕事での共演は今回が初めてでしたが、“優しいお兄さん”という感じで世代の差なんてぜんぜん感じませんでした。とはいえ、僕らダンサーにとって、彼は間違いなくレジェンドです。そんなSAMさんに僕らの世代の代表として選んでいただけて、本当に嬉しかったです。

実際にSAMさんとコラボレーションして思ったことは、世代が違っても大事に思っていることは同じだから、多くを語らなくても理解し合えるということ。一緒に振りを踊ったときも、何度か踊ってみて2人の空気感の中で「これだね!」って思う瞬間がシンクロしていて、すごく嬉しかったですね。お互いに「合わせる」というよりも「自然と合っちゃう」という感覚が、本当に楽しかったです。

あと、振り付けを担当してくれた小栗※とは18歳の頃からの仲なんです。お互いそれぞれの活躍を意識してきて、今このタイミングで一緒に仕事ができて、本当に楽しかったです。

ダンスムービーの見どころは、「全部」です。最初から最後までひとつに繋がったドラマを、ダンスで表現しています。振り付けにはBMWの動きの要素がモチーフになっています。僕らのダンスが、クルマのエレメントをモチーフにしていることに気づいてくれたら、嬉しいですね。

※ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz」の小栗基裕氏

電気自動車BMW iXの第一印象は、「めちゃくちゃ速い」でした。

iXに試乗して真っ先に思ったのは、めちゃくちゃ速いという感覚。内装も近未来的で、「こんなになっているのか!」と驚きました。クリスタルのダイヤルもオシャレで、BMWらしいスポーティな印象がありながらも、アート的なきらびやかさがあって、しかもそれが電気自動車。新鮮な驚きでした。

今回iXに乗ってみて、改めて「電気の可能性って無限だな」って思いました。電気って普段の生活の中でいちばん身近なエネルギーだと思うんですけど、クルマもガソリンから電気にシフトしている。しかも走りの楽しさは、全然変わらない。クルマの存在がこれからもっと身近になるんじゃないかと思いました。

あと、iXが持つラグジュアリーの考え方は、自分のそれと近いものを感じました。僕が好きなラグジュアリーって、黒パン白Tというシンプルなファッションでも、ちゃんと存在感があることなんです。iXもラグジュアリーだけど、ストリートカルチャーにも親和性がある。自分もこれからもっと、BMWのラグジュアリーが似合う男になりたいと思いました。

みんなの歓びが、自分の歓びを加速させる。

今までのパフォーマーとしてのキャリアを振り返ると、駆け出しのダンサーの頃も、東京ドームで踊っている今も、楽しさや歓びの本質は、変わっていないと思います。僕にとっての歓びは、人数は関係なく、とにかく目の前で僕のダンスに触れた人が楽しんでいる姿を見ることに尽きます。

自分にとって、ダンスは「仕事」という感覚は全くなくて、若い頃から「楽しいこと」の延長線上にあります。それが今でも変わらず続けられる理由なんだと思います。

これからも、そんなダンスに対する想いは、変わらないと思います。喜んだり、笑ってくれる人がいる限り、僕はずっと踊り続けたい。ポジティブなメッセージを発信し続けたい。いつやめるかなんて決めていないし、ダンスが好きであれば、80歳まで進化し続けていきたいですね。


プロフィール

パフォーマー/ダンサー・ELLYさん

国内外問わず、数多くの有名アーティストのバックダンサーから振付までをこなし、ダンス界で広く知られた類まれな身体能力と高い技術が注目を集め、三代目 J SOUL BROTHERSにパフォーマーとして加入。2010年にデビューを果たす。
2015年には、映画「TRASH / トラッシュ」で単独初主演。
三代目 J SOUL BROTHERSをはじめ多数のアーティストの楽曲の振り付け・構成に携わるなど、高いクリエイティブ力を発揮。
2018年には、ヒップホップ界のレジェンドであるSnoop DoggとクリエイティブユニットPKCZ®(VERBAL / DJ MAKIDAI / DJ DARUMA)がコラボレーションした楽曲「BOW DOWN FT. CRAZYBOY from EXILE TRIBE」に参加し、世界的にも注目を集めている。
2019年よりeスポーツ「Fortnite」の世界大会にも出場しており、2020年2月には「Australian Open Featuring Fortnite PROAM」で8位入賞を果たした。
パフォーマー以外にも役者・コレオグラファー・ヒップホップアーティストなど、多才なエンターテイナーとして広く活躍している。

公式プロフィール
https://jsoulb.jp/profile/member/?id=1000191

CRAZYBOY
https://crazyboy.jp/

Twitter
https://twitter.com/elly24soul

Instagram
https://www.instagram.com/elly24soul/

未知なる歓びへ、電気のパワーで駆ける。

THE i4 / iX ステイ&ドライブ・キャンペーン実施中。

詳細はこちら

次世代のパイオニア

停止状態からのスムーズな加速と、ミニマルながら力強い印象を残す外観。揺るぎない自信と存在感にあふれた一台。

詳細はこちら

BMWで駆けぬける歓びは、あなたの人生を加速させる。JOYの瞬間を、目撃しよう。

詳細はこちら