未来のあたりまえ を先端の安全技術で、リードする。

この記事を読むのに必要な時間:約1分
 BMWでは、3眼カメラと高性能レーダーを採用したハンズ・オフ機能付きの高度運転支援機能、ドライビング・アシスト・プロフェッショナルを、3シリーズ以上のクラスで全車標準装備として提供しています。

2021/4/30

この最先端の運転支援機能が提供する高い安全性を、オプションではなく、敢えて標準装備にする理由。それは、この安心・安全を、未来のクルマのあたりまえにするべきだと、信じているからです。

次世代の運転支援技術を普及させるためには、実際に体験してもらい、信頼してもらうことが、たいせつ。これからもBMWは日本市場における、運転支援技術の普及を進めるリーダーでありたいと、思っています。

安心のBMW360°SAFETY

BMWが考える安心かつ安全なドライビングに必要な4つの柱

詳しくはこちら

BMW Web Membersに登録しませんか?

最新情報や限定コンテンツをお届け。

詳しくはこちら