人生が変わる新たなスタートに歓びを

この記事を読むのに必要な時間:約4分
3人の子ども、学校への入学、都会のマンションから緑豊かな地方の一軒家への引越し…。コンテンツ・クリエーターのニナ・バンガーズは、新たなスタートや人生が変わる瞬間を数多く経験してきました。複数を同時に経験することもあれば、一瞬の出来事だったこともありました。そんな彼女が、人生の新しいスタートがインスピレーションや希望、歓びにつながる理由を語ります。

2022/4/21

日々生まれる新たなインスピレーション、人から人へと伝わるエネルギーや刺激。常に変化するベルリンのような大都市は、創造性の源です。プレンツラウアー・ベルクに居を構えるニナ・バンガーズと夫は、長年こうした環境にどっぷり浸かってきました。仕事に励みつつ息抜きを楽しむこともできる、申し分のない環境です。ニナは3人の子どもを育てる母親であると同時に、コンテンツ・クリエーターでもあり、フリーランスでPinterestの戦略コンサルタントも務めています。インテリアデザインのアイデアやお気に入りの商品、子どもの本、旅のヒント、便利なデコレーションやクラフトのプロジェクトなどをPinterestで作成、キュレーションしています。個人ブログpinspiration(※リンク先はドイツ語です)では、家族で楽しめるDIYを提案しています。彼女のインスピレーションの背景にある、最も大切なこと、それは「オーガナイズすること」です。彼女は毎朝、幼稚園と学校までクルマを走らせ、それが終わるとすぐにノートパソコンとカメラに向かいます。コンセプトを練り、写真を撮り、画像を集めて、ソーシャルメディアに投稿する準備を行います。そして、子どもたちが帰ってきたらすぐに子育てモードへ完全に切り替えるのだと、彼女は言います。マルチタスクをこなされなければ、何も起きません。それは生活を機能させるために欠かせないレシピのようなもの。フリーランスとして働いているからこその柔軟性や、自分の仕事のスケジュールをオーガナイズすること。そこにこそ最大の歓びを見出せるのだと、彼女は語ります。

挑戦をチャンスに

ニナの仕事におけるテーマは、常に新しい何かを発見することだけではありません。ワーキングマザーである彼女は、より高い意識で商品を選ぶことや、よりサステイナブルに暮らすことなど、家族の日常生活という枠を超え、長期的な視点でプランを立てたいとも考えています。

ニナは、楽しみながら挑戦しています。なぜなら、幸せへと続く人生の道には、いくつものターニング・ポイントがあるから。曲がりくねった道や一方通行の道、ときには行き止まりにも遭遇します。つまり、乗り越えるべき挑戦は、BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーで走る路上にあるだけでなく、日常生活にも存在するのだと彼女は言います。たしかに、3人の子どもを持つ母親にとっては、このように人生が変わる瞬間こそ、希望が生まれる瞬間でもあるのです。「変化にはチャンスがつきものです。それを受け止める勇気を持たなければなりません。たとえ、暮らしがどう変わるかわからないことのほうが多いとしても」彼女にとって3人目の子ども、マリーンの誕生は、「新たなスタートを切りたい」という思いが生まれるきっかけとなりました。

「私と夫は親として家族として、都会の近くでありながら、もっと自由や広い空間、自然、静けさのある環境が大事だと考えています。そのすべてがプレンツラウアー・ベルクにある3室のマンションにはそろっていました。美しいマンションでしたが、5人家族になってからは、子ども3人を1部屋で一緒に育てることが想像しづらくなりました。家族が大きくなって収まりきらなくなったんですね。ちょうど一番上の息子が学校へ通い始める時期でもありました。あらゆることが変化へ向かいつつあり(➜ さらに読む:サラ・アル・マダニ:すべてのリスクには、価値がある)、私たちには新しい暮らしを始める覚悟や柔軟性があり、心の準備もできていました」。

けれども、こうした決断は家族全体にどれほど大きな変化をもたらすでしょうか?「時間をかけてよくよく検討した結果、はっきりわかったのです。ここはきっぱり決別すべきタイミングなのだと。いつか水辺で暮らしたいという長年の夢がありましたので、まったく新しい暮らしを始めてみようと二人で決めました。新しい土地でどのくらい上手くやっていけるか、わかりませんでしたが。常に物事の明るい面を見る。何かを恐れる人生は送らず、勇気をもって新しい一歩を踏みだす。これは、私の母から学んだ姿勢です。そういうわけで、思い切って変化に飛び込んでみようということになり、ベルリン郊外のブランデンブルク州シュヴィーロー湖畔のカプート村に引っ越しました。カプート村にはハイキングで来たことがありました。都会で8年間暮らしてきた私たちにとって、すべての条件が満たされた場所です。自由、より広い空間、自然、静けさがあり、ポツダムとベルリンという文化的な都会にも近い。長男フレデリックは村の学校に通えそうだし、娘たちの幼稚園は湖畔にあり、自宅から徒歩圏内です。この村は子どもたち、そして親である私と夫にとっても、ささやかながら美しいリセットの機会をもたらしてくれました。新しい友人たちの輪ができ、同時にベルリンにいる親族や知人たちとも付き合いを続けられる距離ですから」。

ニナ・バンガーズ:人生に特別な瞬間をもたらしてくれるもの

ニナ・バンガーズは新居周辺を案内しながら、インスピレーションと新しい可能性をもたらすものについて教えてくれました。それは、息子フレデリックの新しい寝室にしつらえた家具や室内装飾です。

ユニークな寝台で見る夢:ハンドメイドのロフトベッド

「フレデリックの部屋にあるロフトベッドは、地元の職人に頑丈につくってもらいました。こちらで仕様書とデザイン画を用意した、大量生産品ではない一点ものです。工芸を心から愛し、確かな腕を持つ職人の仕事があれば、耐久性のあるハンドメイドの製品、そして職人自身も、間違いなく人々から支持されます。創造性や自由を制限せず、子どもたちを発見と共同創作に誘い込むような、耐久性ある進化的なデザインはとても素晴らしいものです」。

アルコーブさながらの雰囲気:ロフトベッドのカーテン生地

「インテリアに関しても、私は個人経営の小さな店舗を応援したいと心から思っています。環境への優しさや、ディティール、耐久性に対するこだわりが見て取れますから。ロフトベッドにカーテンをかけると、アルコーブのような雰囲気になります。カーテンを引けばちょっとした隠れ場所にもなり、プライバシーを確保できます」。

考え抜かれた座り心地:多機能ソファ

「デンマークの折りたたみソファは、ソファとしてだけでなく、お客様用のベッドや子どもが遊ぶマットとしても活用できます。ソファに使われているカバーとコールドフォームは、ともにエコテックス® スタンダード100の有害物質試験を実施済みで、子ども部屋に安心して置けます。よく考え抜かれていて、創造性もサステイナビリティもある、インスピレーションあふれる組み合わせです」。

ネイチャー映画のような壁:ジャングルの壁紙

「フレデリックの部屋のデザインが完成するころには、水色やスーパーヒーローのモチーフのようなステレオタイプなデザインは、いっさい使っていませんでした。私たちは自然がとても好きなので、ジャングルの壁紙で部屋全体を広く見せるようにしたのです。このスウェーデン製フォト・ウォールペーパーの一番よいところは、ぞれぞれのモチーフをカスタマイズできることです」。

あふれる緑:自然のポスター

「ものすごくきれいで魅惑的でこの世のものと思えない、私にとって最高に素晴らしい景色のポスターです。ここでも、自然のモチーフを統一感ある装飾にしようと思いました。フレデリックはこのポスターの前で読書するのが好きなので、ここで本を読んでいる姿を見るとうれしくなりますね」。

創造性に根差す:子ども部屋の絨毯

「絨毯を選ぶときも、フェア・トレードとサステイナビリティを意識しました。この絨毯のデザインが素晴らしい点は、ニュージーランド産の100パーセント・バージン・ウールが手作業で長短のパイルにされていることです。GoodWeaveラベルも表示されており、この絨毯が児童労働のない適切な労働条件下で製造された製品であることを証明しています」。

持ち出せるライト:屋内外兼用LED照明

「長持ちすること、そして汎用性が高いことは、とても素晴らしいことです。電源コードなしで長時間使用できる、バッテリーが長持ちな屋外照明は、たいてい明るさ調整が可能で、軽量、防水仕様となっていて、どこへでも持ち運べます。子ども部屋とアウトドア用のテント、どちらにもぴったりなんです。これからツリーハウスを建てる予定ですが、そこでも使えるでしょうね」。

動画:ニナ・バンガーズの特別な瞬間とニューBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーをご覧ください

 

日々の奮闘をサポートし、なおかつ、私たちのさまざまなニーズに応えてくれる自動車、つまりBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのような自動車が必要なのです。
ニナ・バンガーズ

路上でフレキシブルかつ安全に

ニナにとって今や自動車は都会以外の場所で愛用するものですが(➜ さらに読む:カヤック・ツアーに最高な5都市※リンク先は英語です)、なによりも自由をもたらしてくれる存在です。「私と家族たちにとって、自動車はパーソナルな空間でもあります。そのため、自動車での移動自体が目的なのです。インフォテインメント(情報と娯楽)、空間、快適さ、テクノロジー、すべてが揃っていて、私たちにとってクルマは必要不可欠なものなのです(➜ さらに読む:おすすめのカー・アプリ※リンク先は英語です)。日々の奮闘をサポートし、なおかつ、私たちのさまざまなニーズに応えてくれる自動車、つまりBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのような自動車が必要なのです。私のようなワーキングマザーにとって、自動車は細切れの時間を有効活用できる、もうひとつのオフィスでもあります。仕事関係の連絡を安全にできる場所だからです。そして、一息入れたり、運転中の休憩にも使える場所です。そしてなによりも、結局は大事な用事があるときや長距離移動などをするときに、快適かつ安全に動き回れる重要な手段なのです」。

バンガーズ家にいきいきとした歓びをもたらしてくれるものは、俊敏さと勇気だといえるのでしょう。視点を変えるごとにそれまでと違った新しい感動に出会い、それがパーソナリティを鍛え、新しい道へ踏み出そうという気持ちにさせてくれるのです。

記事: Markus Löblein; 画像: Stefan Grau; 動画: BMW

BMWオンライン・ストア

新しい購入体験がここに。

詳細はこちら